2017年の台風22号サオラーの最新進路予想のまとめです。

米軍とヨーロッパ中期予報センターの予測を載せています。

どちらも、日本へ接近する予測をしています。

27日~28日にかけて沖縄へ接近し、29日に東京へ最接近します。

台風22号2017 米軍の最新の進路予想

米軍が観測している台風22号の進路の予想です。

29日には東京への最接近が予想されています。

台風22号2017の米軍進路予想をすぐに確認する方法

風速の予測と見方

現在、米軍で発表されている、風速の予測表です。

28日15時の段階では、風速38.58m/s、最大瞬間風速は46.30m/sの予測です。

風速はKTS(ノット)で表示されています。これをm/s(秒速)に直すには、以下のとおりです。

 

風速は、KTS(ノット)で表されています。これをm/s(秒速)に直すには、0.5144を掛けます。

この画像では、28/06Z(日本時間28日15時)の時は、WINDS(最大風速)075KTS、GUSTS(最大瞬間風速)90KTSとなっています。これらを風速(s/m)に直すと、以下のようになります。

WINDS 075 KTS→75×0.5144=38.58 m/s
Gusts 090 KTS→90×0.5144=46.296 m/s

台風22号2017進路予想 ヨーロッパ中期予報センター

台風22号のヨーロッパ中期予報センターの予想です。

27日に沖縄に接近、30日には日本から抜けていきます。

ヨーロッパ中期予報はこちら→ヨーロッパ中期予報センター

2017年台風22号と21号の進路の比較

台風21号と今回の22号の進路の比較をしました。

台風21号の進路

台風22号の進路

22号の進路は、米軍データを参考にします。

22号のカーブは21号よりゆるやか。これが今後どうなるか

21号は、緩やかなカーブで、日本列島を直撃しました。22号は、進路予想だと、キツイカーブを描いています。

これが今後21号のように緩やかになってしまうと、日本列島に直撃する可能性も高いです。

台風22号の進路予測についての関連記事

過去の台風データから、今回の22号の動きを予測できました→過去の台風データから22号の動きを読む

台風22号2017の米軍進路予想をすぐに確認する方法